人材専門の会社として独立した会社です。

弊社は2018年4月にできた新しい会社です。
しかし、会社の歴史は長く、1998年にさかのぼります。

一件矛盾しているようですが、実はここが重要です。

弊社の母体である株式会社カズテクニカは1998年に創業されました。
通信技術の会社として産声をあげ、そのスキルとノウハウ、人脈と経営手腕を活かし、通信技術の分野だけでなく、太陽光発電や、ビッグデータ、お役様サポートなど、その分野を広げてゆきました。
そうしたお仕事の中で、お取引先様への派遣や、出向、請負など様々な業務形態を行っており、正社員が技術者として各社へ派遣されていました。
いわゆる技術者の特定派遣を母体の株式会社カズテクニカ及びグループ会社各社が行っていました。

2015年9月に労働派遣法が改正され、猶予期間を経て2018年9月に特定派遣が廃止されるタイミングに合わせ、グループ会社全ての派遣事業を一挙に請け負う形で設立されたのが、弊社、株式会社カズプランニングです。

派遣業務には、直接雇用とは違う「派遣法」という法律が適用され、また、スタッフのケアやサポートも正社員とは異なってくるため、よりきめ細やかな対応ができるよう設立されました。
お付き合いのある会社様からも、「派遣を雇うならカズプランニングから」とご指名いただき、現在に至ります。

正直、大手派遣会社や以前から一般派遣を行っている会社に比べれば、まだまだ至らない点が多々ありますが、日々成長してゆけるよう、スタッフ一同、カズテクニカグループのもっとうである”和”を大切にしながら業務に励んでいます。

スキルの高いスタッフ

もともと技術者派遣を行っていた会社ですから、スキルの高いスタッフが多数在籍しています。
彼らはカズテクニカグループの正社員(無期雇用派遣社員)です。
しかし、スキルの高いスタッフは希望なされる会社様が多いため、全てがすでに派遣されていて、仕事待機中のいわるゆ”登録派遣社員”が弊社にはほどんどいません。
また、有期雇用の派遣社員も在籍しており、スタッフのスキルを上げるため、様々な教育のプランを用意しております。